足と靴の臭いとは本当に嫌なものです。自分でも自分の足の臭いが他人に臭っているのか、いないのかよく分からないのも難点です。私自身もただでさえ汗をよくかくほうなので、脇の下にはよく臭いをとるスプレーをかけたりします。しかし足の方はそんなに気にしていませんでした。

足用のスプレーを持参しているわけでもなく、普段は靴をはいているので突然靴を脱ぐようなことには家に帰る時くらいしかないからです。しかし、先日困った事が起きてしまいました(>_<)

仕事で上司と同僚とたまたま昼食に入った天ぷら屋さんが靴を脱いでフロアに上がるお店だったのです。私は靴を脱ぐのが嫌で嫌で仕方がなかったのですが、靴を脱がないわけにもいかず靴を脱いで恐る恐る臭わなければいいなあと思いながら座布団の上に座りました。

やはり、自分でもわかるくらいにツーンとした靴の臭いと足汗の臭いが伝わってきました。周りに気づかれなければいいなと思いメニューを見ながらいそいそ話したりしてごまかしていました。

私のとなりに座っていた同僚が咳払いをして私の座っている足の方をじろりと見ました。私はもしかして臭ってるのがバレているのではとひやひやしました。

自分でも分かるくらいの臭いでしたので、隣の同僚が気づいていないわけないよなあと思っていました。早く料理がきて臭いがごまかされないかと内心あせっていました。

私はいてもたってもいられずトイレに行くふりをして席を立ち、その場から離れようとしました。私が立って動いた拍子に私の足の臭いが一気に広まったのか私の隣に座っていた同僚がむせかえりわざとらしい咳払いをしました。

そして反射的に私の方を振り返り見ました。私はこの同僚の仕草で私の足の臭いが周りに伝わってるのが決定的だと思いました。とてもショックでトイレにこもってしばらく出ていかれませんでした(T_T)

手洗い場に置いてある石鹸に持っていたハンカチをこすりつけて足の裏の臭いをとるようにハンカチで払いこすりました。
これ以降、靴の臭いを消す方法を実践するようになりました。もうあんな思いはしたくないですし、同僚にもさせたくないですからね。

そのおかげで今では臭いが気になることはなくなりました。皆さんも足と靴の臭いには気をつけてくださいね(^^)