私は背もそこそこ高いし運動しいたのでそこまで太ってるという感じではありませんでした。

周りの友達が痩せてる子が多かったのでその子達と比べると少しぽっちゃりした方に入っていたのかも知れません。

高校受験を控えていて部活も引退して勉強をしていました。そこまでは全然よかったのですが、高校に合格してもう勉強しなくていいんだと開放感から家でゴロゴロしていました。寝ては食べての素敵な生活と思っていました。

その頃は体重計なんてそんな計ることしなかったので自分体重が増えてるのにも気づいていなかったのです。

高校に入り身体測定がありました。そこで現実を知ったのです((((;゜Д゜)))

私はそれまでは標準より痩せている方だったのに知らぬ間に標準より重い方に入っていました。数字を聞いて疑いました。
嘘でしょ、知らぬ間に10キロも増えていました。マジか、こんなに太ってるとは思いもせずズボンを履くと太ももが気になったり入らなかったりで着たい服を断念。

家でも体重を計るようになると、なんと体脂肪率が30%を超えていました。家族からも笑われてこれはこれはダイエットしないととご飯を減らしたりグレープフルーツ食べたりとしたけど、全然痩せなかったのです。

やっぱり運動なのかなって思い犬の散歩がてらに走ったり、とにかく少しずつ動くということをしました。

朝も早く起きて1時間歩いて、ご飯は普通に食べるようにして学校行って帰ったら筋トレとストレッチして散歩行って今度はランニング。

お風呂の中ではテレビで見たビニール傘を持って湯船の中でさしてサウナ状態にして汗をかく。これはそんな長続きはしませんでした。

とにかく運動と筋トレとストレッチ、後は11時には就寝するといった毎日でした。

すると1年後に計った身体測定でマイナス10キロになっていました。

計った人もビックリして、去年のは間違って書いたのかしら?っと聞いてきました。いや、間違いじゃありませんよと笑いながらいいました。

あの時にゴロゴロしながらお菓子食べて寝たりしなかったら、毎日運動したりストレッチなどしなくてよかったのかもしれないけど結構楽しく出来たし着れなかった服も少しは着れるので凄く嬉しかったです。

でも証に肉割れが太ももに結構びっしり出来てました。消えないとわかりショックですが、これはこれで太っていた頃の思い出として受け入れます。

実は最近もちょっと太り気味なんですよね。痩せたいけれど若い頃のように死ぬ気で頑張る気力はもうありません。でも、ネットで色々調べていたら簡単に確実に痩せる方法が載っていたので実践しています。頑張りたくない人にとってピッタリのダイエット法で、私も少しづつ痩せてきました。

また若い頃の体重に戻れるのかチャレンジしてみたいと思います。